ありえない展開――家庭崩壊の危機?!

| コメント(0)
今週月曜日、自宅から病院に戻って、
 
腹腔鏡手術を受けると担当の美人女医に伝えた。
 
入院して5週間、担当医が1人から2人に増え、更に3人になった。
 
(注:兼科と言って、3つの科で診てもらっている。
 
それぞれの科の担当は1人だけど、実際は3つのグループの十数名の医者が診断に関わっている)
 
同じ病室だった方たちが次々と退院し、ついに一番若い私が一番の古株になってしまった。
 
私より後に入院した方もどんどん退院している始末。
 
はっきり言って、もう入院にも検査にも、ウンザリしてきた。
 
もうこの際、お腹の中でもどこでも見せてあげるから、早く家に帰して~!!
 
と半分やけくそになりながらの同意であった。
 
そして、手術の日はすぐに決まった。
 
来週の金曜日である。
 
手術の下調べみたいな検査をいくつかして、もうあとは金曜日を待つばかり。
 
今回は昨日からちょっと長めの外泊許可をもらって帰ってきた。
 
何はともかく、あと1週間で決着がつく――――
 
 
 
と思っていたが、思わぬ事態が発生!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます