恐るべき真菌!

| コメント(0)
昨日は恒例のウインク通院の日。でも診てもらいたいのはウインクだけではなかった。
 
 
 
2週間ほど前から、ミーアの耳や目の周りに真菌の感染と見られる症状があったので、
 
前回塗り薬をもらってきてつけていたが、
 
すぐに毛繕いで舐め取ってしまうため、あまり効果は見られなかった。
 
しかも、先週あごにかさぶたのようなものが現れ、
 
続いて右のほっぺに幅約5mmの、まるで皮を剥がされたような赤い痕がっ!!
 
更に5日後、それが幅約8mmへと拡大した。
 
子猫とじゃれあってるうちに傷つけられたのかと思ったが、
 
痛々しくてすごく心配だったので、ウインクと一緒に病院に連れて行った。
 
 
 
先生に見せると、「あぁ、カビですね。よく接触する部位にうつりやすいから。」
 
(あぁ、ミーア、いっつも子供たちをぺろぺろ舐めていたのが仇になったね。
 
その素敵でかっこいい男前なお顔が台無しになっちゃった(T_T)
 
でも、どんな姿になっても、ミーアはこの世で一番可愛いネコだからね。)
 
これ以上真菌が拡大しては困るので、3匹全員お薬を飲むことに・・・
 
前回先生が言っていた「お高い薬」である。
 
3匹、それぞれ体重に合った分量で処方され、
 
この日支払った費用はーーーー
 
27,447円也!!
 
前の日の私の診察費の4.5倍。さすが「お高い薬」!(^^;;
 
 これで治ってくれればお安いけどね。
 
 
 
ウインクについては、この日の体重は当社比200g増の1150g、ついに1Kgを突破
 
ウンチもコロコロ便の一歩手前って感じで、治りつつある。
 
あとは3匹仲良くカビ退治。(^^)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます