匙を投げられた

| コメント(0)
胃腸の痛みで病院に通い始めて半年が過ぎた。
 
そして、原因不明の腹水が発覚して6週間。
 
あまりのインパクトに、胃腸の痛みの方はまだ全然治ってないものの、すっかり忘れ去られている。
 
(胃腸の痛みも腹水となんらかの関係があると思うけどね。)
 
原因を究明しようと、担当の先生は躍起になって、いろいろ検査を受けさせたが、
 
お腹に水が溜まってること以外、どこにも異常はないという。
 
しかし、お腹に水が溜まってること自体がそもそも異常なのだから・・・
 
原因が分からなければ、治療法も見つからない。
 
症状の緩和のためにラシックス(利尿剤)を飲み続けて1ヶ月、体重は2Kg落ちたけど、
 
お腹の水は一向に減っていないし、体重もこれ以上は落ちない。
 
 
 
ついに彼がしびれを切らして、私の診察について行った。
 
診察室に現れた彼を見て、若い先生はちょっと動揺した。
 
診療の現状と、これからの治療予定を教えて欲しいという彼に、
 
先生は今までの検査結果を見せて、どこにも問題はないと説明した。
 
 
でも、どこも悪くなくて、お腹に水が溜まるというのは普通のことですか?」と彼、
 
 
いやぁ、普通は・・・ない・・・はずですけどね。ただ、検査では何も出てこなかったので・・・
 
 
では、これからの治療の方針は?
 
 
そうですね・・・ここで出来る検査はあと大腸の内視鏡ですね。
 
ただし、これは大腸に原因があると考えているわけではなく、
 
もしかして検査で何か分かるかもしれない、という程度です。
 
 
げっ!大腸の内視鏡って、つまり、○○からカメラを入れられちゃう検査でしょう。そ、それだけは嫌!!
 
絶対そこに原因があるというのならともかく、「かもしれない」程度じゃ、絶対イヤ~~!!!
 
 
そういうことでしたら、その検査は・・・受けません。」ちょっと顔を引きつらせながら答えた。
 
 
そうですか、じゃぁ、他にできる検査はもうないですね。
 
 
タララ~~ン、と漫画だったらスプーンが床に落ちるシーンになるところだが、
 
先生の(原因は)なんだろうね~」、「(これから)どうしようか~
 
の発言に不信感を抱いた彼は、更に問い詰めた。
 
 
では、これからも治療はラシックスを飲むということでしょうか?
 
ここ1ヶ月飲み続けているが、効果がさほどないようですが?
 
 
彼の気迫に押されたのか、先生はちょっと慌てふためいて、
 
 
では、部長と相談して来ますので、外で少しお待ちください。」と言った。
 
 
外に出て、「ねぇ、そんなに先生問い詰めたらかわいそうだよ。まだ若い先生なんだから。
 
と彼に言ったら、
 
はっきり言わないといつまでも進展ないよ。ずっと利尿剤を飲んでも埒が明かないでしょう?
 
まぁ、それもそうだ・・・
 
 
 
そして、呼ばれて再び診察室に入ると、先生は一番近い大学病院に紹介状を書いて、
 
こっちでの検査の資料をすべて持って行って、向こうで診てもらうように取り計らってくれた。
 
ちょっと経験不足かもしないけど、やっぱり悪い先生ではないと思う。(^^;;
 
参考資料として血液検査の結果を添えるので、帰りに採血を受けて行ってくださいね。
 
と言われたので、素直に採血を受けに行ったら、「今日は7本採りますね~」
 
って、7本??今まで多くて5本だったのに。
 
これはもしや、先生のささやかな復讐かしら?(ーー;;
 
なんて、私の邪推だろうな。うん、きっとそうだ。
 
 
 
こうして、先生が書いてくれた分厚い紹介状と、すべてのフィルムが入った大きな袋をもらって、
 
今度、いよいよ名高い(?)某私立大学病院に行くことになったのである。
 
さて、私の腹水の行方は如何にーーーー
 
乞うご期待!
 
(って、期待していただくほどのことでもないか、(^^;;)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントする

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja



写真ピックアップ!

  • y1pARhnS1f_byjjknFNM239oGADlIQViSC6f1ZLHWHsM1U_JfEyXj9EtYMvJeOIoCZh.jpg
  • y1pGdBKUHE9BBCmXI6yClJrqXJgjc_GqDuuoh9ow-cNIDsiFL0FdF1-Gbfp5DBv9ibr.jpg
  • y1pGdBKUHE9BBD-fFWSV0kCZ7CnHFjfUQ2O0QTr82N1zKsrj_2T5lvJlBLLUNykD7HW.jpg
  • y1pGB6PzuSn78XPCVFusDYmQpyc3HQtWZ6F2Edb87fCJhvKnF0WsWA8aw7aqmyxYVl0.jpg
  • y1pofKd2W_r7oyOvzVvmEdNkdzffJSHgCynt-XPXpHgZTQEjAx-odWcrBQ8ZDQoa5OTNOr6eblzWh0.jpg
  • y1pofKd2W_r7owSU-78DzMmGwT1nqgDo7FKP04FpnHfNoRiU5KaljJg-os5BgDnFqMkP4zgnx4rPp4.jpg
  • y1pX4sxOpbBrOD68pBnC8sTQwxDh4lBPM4Y3TgwFbyfbu6kXnwEu4-iuivnVxSKqoiRNjA7v33ZLm0.jpg
  • y1pCei_TK-fhg5fzK90uX1HsHbat9zcXdFtebKo3CO8Y9vOS7ZaO80VGbbehU6VvZmS4xIBSo1fh-Y.jpg
  • y1pcvAsZ2ZHEXpTODgAEOmJT7enD3wS7QVoYsDfe53Qp7LM1T9eKynlRdqjzguR8KPgQQC-kbONDNI.jpg
  • y1pxf5qiR0rLEIPKMPwVnfFhxXZAK2hmjtprd-zOZ3Gm5zkeoatZIGTSF3XpYkWtx1MyaJoXG1V9Dk.jpg